学生おすすめアルバイト

【徹底比較】カフェとパン屋のバイトはどっちがおすすめ?

2018年7月30日

【徹底比較】カフェとパン屋のバイトはどっちがおすすめ?

「カフェ」と「パン屋」のバイトなら、自分の興味のある分野のバイトをおすすめします。どちらも専門性が高いバイトなので、興味のある方を選べば楽しく働けます。

関連記事
飲食店の「ホール」と「キッチン」バイトはどっちがおすすめ?
飲食店の「ホール」と「キッチン」バイトはどっちがおすすめ?

ファミレスや居酒屋などの飲食店バイトでは、「ホール」と「キッチン」のどちらに応募すべきか?ご紹介します。

続きを見る

カフェバイトの特徴

カフェバイトの特徴

カフェバイトの仕事内容

カフェバイトの仕事内容はお店によって異なります。ここでは、スターバックスのように、カウンター越しでコーヒーを提供するカフェについて説明します。

カフェバイトの主な仕事内容は、レジとドリンク作りが中心です。ドリンク作りと言っても、マニュアル通りに作ればよいので、コーヒー作りに関する知識は不要です。

カフェバイトのメリット

カフェのバイトは、

  • おしゃれなお店で働ける
  • 制服がかわいい・かっこいい
  • まかないがある
  • コーヒーが無料
  • コーヒーについて学べる

がメリットです。

働きながらコーヒーや喫茶店運営について学べるので、「コーヒーが好き」「将来、喫茶店を開きたい」といった人におすすめです。

カフェバイトのデメリット

カフェバイトは、覚えることが多い点がデメリットです。

コーヒーについての知識は不要ですが、コーヒーの名称や味、豆の産地などの特徴を抑える必要があります。

カフェはコーヒーの名称やサイズ、お客様による独自のカスタマイズもあるため、パン屋のバイトよりも覚えることは多くなります。

とは言え、コーヒーが好きな人にとっては、覚えることもそれほど苦ではないでしょう。

おしゃれバイトの定番カフェが学生におすすめな3つの理由
おしゃれバイトの定番カフェが学生におすすめな3つの理由

おしゃれバイトの定番「カフェバイト」が学生におすすめな3つの理由をご紹介します。

続きを見る

パン屋バイトの特徴

パン屋バイトの特徴

パン屋バイトの仕事内容

パン屋の仕事内容は、「販売」と「製造」に分かれており、応募時に希望する職種を選べます。販売は、レジやパンの陳列を行い、製造はパンの成形や焼きを任されます。

パン屋バイトのメリット

パン屋でバイトをすると、

  • パンの種類や作り方に詳しくなる
  • 社割でパンを安く買える
  • 廃棄のパンがもらえる

などのメリットがあります。

パンがもらえたり、社割で安く買えるのは、パンが好きな人にとってはウレシイですね。

パン屋バイトのデメリット

パン屋の販売のバイトは覚えることが多いです。

販売スタッフは、パンを見て値段を判断するため、全種類のパンの名前と値段を把握する必要があります。

製造スタッフは、パンの作り方や焼きの時間を、種類別に覚える必要があります。窯は暑くて夏場はかなりつらいです。

とは言え、パンが好きな人ならそれほど苦ではないでしょう。

パン屋バイトが学生におすすめな5つの理由
パン屋バイトが学生におすすめな5つの理由

パン屋バイトは、パンが無料でもらえたり、パンのおいしい香りに包まれて働くことができます。

続きを見る

バイトするならどっち?

カフェとパン屋のバイトはどっちがおすすめ?

「カフェ」と「パン屋」のバイトで迷ったら、自分の興味のある方をおすすめします。

どちらのバイトも覚えることは多いですが、その分野に興味があるなら、覚えることも苦にならないはずです。自分がそのお店で働いている姿をイメージして、しっくりくる方を選びましょう。

どちらにも興味があるのなら、「自宅や学校からのアクセスの良さ」「時給の良さ」などが比較対象になるので、バイト選びで迷ったら、これらの要素も含めて求人サイトで探してみましょう。

▼関連記事

学生別おすすめバイト

タイプ別おすすめバイト

-学生おすすめアルバイト

© 2021 学生バイトおすすめ隊