アルバイトの面接対策

その髪型で大丈夫?男子学生がバイト面接で気を付けるべき髪形の注意点

2018年7月21日

  1. 学生バイトおすすめ隊 >
  2. アルバイトの面接対策 >

その髪型で大丈夫?男子学生がバイト面接で気を付けるべき髪形の注意点

2018年7月21日

高校や大学に通う男子学生がバイト面接を受けるとき、どのような髪形で臨むべきか?髪形の注意点や髪色についてご紹介します。

関連記事
バイト面接でよく聞かれる質問と回答例
準備OK?学生がバイト面接でよく聞かれる9の質問とその答え

バイト面接で必ずと言っていいほどよく聞かれる9つの質問と、その模範解答をご紹介します。

続きを見る

バイト面接の髪形の注意点

男性がバイト面接を受けるときは、

  • 寝ぐせ
  • ボサボサ
  • ワックスの付け過ぎ
  • 全体的な髪の長さ
  • 前髪の長さ
  • 派手な髪色
  • 証明写真と明らかに違う
  • ヘアピンを付けている

などに注意しましょう。

寝ぐせやボサボサな髪形は面接官に不快感を与えるので、きちんと整えましょう。逆に、ワックスをベタベタと付けるのもNG。特に飲食業界ではワックスは嫌われます。自然に整えましょう。

また、履歴書などに添付した証明写真と、面接時の髪形が明らかに違う(髪の長さや髪色が異なる)場合もNGです。

バイト面接の髪の長さ

バイト面接では、髪の長さをチェックされます。

男性は

  • 前髪
  • 耳周り
  • 全体

などの髪の長さを見られます。

前髪が長すぎて髪が目にかかるくらいなら、横に流すなどしてください。

全体的に髪が長いのなら、バイト面接の前に散髪すると良いでしょう。髪が長くて耳が隠れてしまうくらい伸びているときも、思い切って切ることをおすすめします。

バイト面接は茶髪OK?

男性のバイト面接の髪色

一般的には「黒」が良い

バイト面接の髪色は、一般的に黒が好まれます。

求人欄に「黒髪」「茶髪NG」などと記載があるバイト先は、黒髪でなくてはいけません。

茶髪でも、明るすぎない自然な色あいなら問題ありませんが、不安なら黒に染めておきましょう。

「茶髪OK」のバイト面接に行く場合

バイト先によっては、「茶髪OK」「髪色自由」などと求人欄に記載されていることもあります。これは採用されてからの話しなので、バイト面接で明るすぎる髪色はNGです。

もし、バイト面接で「髪色がちょっと明るいね」と指摘された場合は、「髪色は染めて黒にします」などと伝えると、好印象になります。

まとめ

男子学生がバイト面接に行くときは、短くて黒い髪形がおすすめです。

バイト先に長くて明るい髪色の先輩が働いていたとしても、それは例外かもしれません。

バイト面接では第一印象が大事なので、好印象を与えるためにも、清潔感があり、真面目な印象を与えられる髪形・髪色を心がけましょう。

▼関連記事

学生別おすすめバイト

タイプ別おすすめバイト

-アルバイトの面接対策

© 2021 学生バイトおすすめ隊