アルバイトの面接対策

学生がバイト面接で落とされるよくある5パターン

2018年7月23日

  1. 学生バイトおすすめ隊 >
  2. アルバイトの面接対策 >

学生がバイト面接で落とされるよくある5パターン

2018年7月23日

学生がバイト面接で落とされる理由はさまざまですが、「コレだけは避けたい!」と思う、よくあるNGパターンがあります。

バイト面接がはじめての学生はもちろん、面接で落とされた経験のある方はチェックしておきましょう。

関連記事
バイト面接でよく聞かれる質問と回答例
準備OK?学生がバイト面接でよく聞かれる9の質問とその答え

バイト面接で必ずと言っていいほどよく聞かれる9つの質問と、その模範解答をご紹介します。

続きを見る

バイト面接で落とされる5パターン

バイト面接で落とされるのは、

の5パターンが多く見受けられます。

どれも基本ですが、基本ができていないと面接で落とされます。では、具体的にどのような点に注意すべきか?解説します。

面接時間に遅刻する

バイト面接に遅刻すると不採用になる

バイト面接の時間に遅刻すると、その時点であなたの印象はガクッと下がります。

面接場所に5~10分前に着くように心がけ、時間ピッタリに「○時にアルバイトの面接をお願いしている○○です」とスタッフに伝えましょう。

はじめて行く場所は、思った以上に時間がかかるものです。余裕をもって行動しましょう。

もし遅刻しそうな場合は、早めに電話で連絡してください。10分程度の遅れなら大丈夫ですよ。

あいさつができない

あいさつはマナーです。あいさつができていないと、社会人としてのマナーが欠けていると思われます。

面接に入るときの「失礼します」、面接がはじまるときの「はじめまして。本日はよろしくお願いいたします」など、あいさつは元気よく行いましょう。

服装に清潔感がない

バイト面接の服装に清潔感がないと不採用になる

服装や髪形は、意外と面接でよく見られています。

服装は、清潔感のあるシンプルなものを選ぶのが基本です。派手な服装や、ラフな格好はNG。

髪形も、清潔感が大切です。伸びきっていたり寝ぐせはNGです。

【保存版】学生がバイト面接で気を付ける服装のチェックポイント
【保存版】学生がバイト面接で気を付ける服装のチェックポイント

高校生・大学生向けに、バイト面接当日の服装のポイントを解説します。

続きを見る

【学生向け】バイト面接の髪形・髪色・身なりの注意点まとめ
【学生向け】バイト面接の髪形・髪色・身なりの注意点まとめ

高校生・大学生がバイト面接で気を付けるべき髪形や身なりについての注意点をまとめました。

続きを見る

敬語を話せない

バイト面接では、正しい敬語で丁寧に話すように意識しましょう。特に、お客様と関わることの多いバイトでは、丁寧な言葉遣いができるか?チェックされます。

友だちと話すようなしゃべり方ではなく、目上の人に敬意をもって話しましょう。

ハキハキと話せない

バイト面接でハキハキ話せないと不採用になる

バイト面接で声が小さかったり、ハキハキと話せないのはNGです。コミュニケーション能力が低いと思われたり、バイト応募に消極である、といった悪い印象を与えます。

うまく話す必要はありませんが、明るく話すように意識しましょう。

緊張して上手にしゃべれないときは、面接が終わるときに「すみません、緊張してうまく話せませんでした」などと伝えると良いでしょう。

まとめ

バイト面接では、

  • 面接時間の5分前には到着する
  • 明るくあいさつをする
  • 清潔感のある服装・髪型にする
  • 丁寧で正しい敬語を話す
  • 大きな声でハキハキと話す

ことを心がけましょう。この5項目を意識するだけで、面接官への印象もだいぶ変わります。

▼関連記事

学生別おすすめバイト

タイプ別おすすめバイト

-アルバイトの面接対策

© 2021 学生バイトおすすめ隊