アルバイトの面接対策

女子学生がバイト面接でチェックされる髪形の4項目

2018年7月21日

  1. 学生バイトおすすめ隊 >
  2. アルバイトの面接対策 >

女子学生がバイト面接でチェックされる髪形の4項目

2018年7月21日

女子高校生や女子大学生は、バイト面接で

の4つをチェックされます。

バイト面接の髪形や髪色で悩んでいる女子学生は、面接の当日によくチェックしておきましょう。

関連記事
女子大学生はバイト面接にスーツで行くべき?服装のポイント
女子大学生はバイト面接にスーツで行くべき?服装のポイント

女子大学生がバイト面接に行くときは、「スーツ」と「私服」のどちらが良いのか?それぞれの服装のポイントも解説します。

続きを見る

前髪の長さ

バイト面接の女性の前髪

バイト面接では、前髪の長さを確認されます。

両目の眉が少し見えるくらいがベストなので、前髪が長い女性は横に流したり、ピンで留めるなどして対策しましょう。

面接中に頻繁に前髪を直す仕草は印象が良くないので、気を付けましょう。

全体的な髪の長さ

バイト先に指定がなければ、髪は長くても短くてもOKです。

長い髪は、まとまっていればおろしたままで大丈夫ですが、後ろで結んだ方がすっきり見えるなら、結びましょう。

ボブくらいの髪の長さの女性は、結ばなくても顔全体がきちんと見えれば問題ありません。結べない髪の長さで顔が髪で隠れてしまうときは、耳にかけたりピンで工夫してください。

髪の色

女性のバイト面接の髪色

バイト面接の髪色は、一般的に「黒」か「自然な色合い」が好まれます。

求人欄に「黒髪」「茶髪NG」などと記載があるバイト先は、明るい髪色は避けましょう。

もし髪を明るく染めた状態でバイト面接に行き、「髪色がちょっと明るいね」と指摘された場合は、「髪色は染めて黒にします」などと伝えると、好印象になります。

ヘアアクセサリー

女性ならヘアゴムやシュシュ、バレッタなどのヘアアクセサリーを身に付けるでしょう。

基本的には、バイト面接に身に付けてはいけないヘアアクセサリーはありませんが、派手な色、派手な柄は避けましょう。

黒や紺の髪色になじむ色で、シンプルなデザインであれば、ヘアアクセサリーは問題ありません。

まとめ

女性がバイト面接を受けるときは、髪の長さや髪色をチェックされます。

髪の長さは、顔全体がはっきり見えて清潔感があること。長い髪は束ねるなどして、すっきりとした印象にしましょう。髪色は、黒か黒に近い自然な色がベターです。

ヘアアクセサリーは目立たなければ問題ありませんので、シンプルなものを選びましょう。

▼関連記事

学生別おすすめバイト

タイプ別おすすめバイト

-アルバイトの面接対策

© 2021 学生バイトおすすめ隊